レセプトのススメ

日医標準レセプトソフト 公式マーク

レセプトは現在、大部分が紙文書でやりとりされていますが、2011年度以降は、一部の例外的な医療機関を除く全国の医療機関からの請求はすべてオンラインシステム上で行うことが義務付けられています。

レセプトのオンライン請求化のメリットは、レセプトの管理効率化・迅速化・自動化・ペーパレス化・人為的ミス排除などが期待できます。また電子的に蓄積されるレセプトデータを疫学調査に活用し、その結果を保健指導などに役立てることで、中長期的な医療費抑制効果が期待されています。

日医標準レセプトソフト(日レセ)は、日本医師会が医療現場の事務作業の効率化をはかり、コストを軽減させると同時に、誰もが自由に利用できる開放的なネットワークを形成するものです。また、生活者に高度で良質な医療を提供することを目指して開発してきた医師会員のための医療事務用コンピュータソフトです。

日レセ導入のメリット

お手軽・経済的・安心信頼の日医標準レセプトソフト導入のメリットを説明します。

日レセ導入までの流れ・費用

日医標準レセプトソフト導入までの流れ、及び導入・メンテナンスなどの費用を説明します。

最新情報

2014.10.18
乾燥、アトピー性皮膚炎にもやさしい天然石鹸「ノニ石鹸」
2014.10.18
王国の栄養補助食品「バイオベジ」
2014.10.01
おすすめできる訪問介護サービス
2014.10.01
レセプトの電子化などに朗報
2014.10.01
介護保険ご利用希望の方へ
すべての最新情報を見る »